神戸ほくと病院

お問い合わせは078-583-1771

美容皮膚科

美容皮膚科(小児レーザー)

美容皮膚科について

美容皮膚科

神戸ほくと病院の皮膚科・美容皮膚科では、アザについて皮膚科の専門医師がお応えします。

太田母斑、異所性蒙古斑、単純性血管腫、苺状血管腫、扁平母斑などのアザ治療について、レーザー専門医が最先端のレーザー治療について説明・治療いたします。

※診察・治療は完全予約制です。
※初診(15歳以下の)お子様は紹介状をご用意ください。

カウンセリングルーム
カウンセリングルーム入口
診察室の様子
診察室の様子

検査・治療の特徴

特に「小児のアザ」に対するレーザー治療を乳児期より積極的におこなっております。
(小児レーザーの初診は紹介状をご持参ください。)

  • 日本皮膚科学会認定美容皮膚科・レーザー指導専門医が診断および治療をしています。
  • 治療はご両親の見学が可能です。
美容皮膚科

小児レーザー

アザは乳児期早期に診断、治療開始する方が効果的と言われています。経験豊富な医師とスタッフが、診断名や治療、予後にについて詳しく説明し、お子様の治療をサポートいたします。

レーザー治療

太田母斑や単純性血管腫など、一部のアザに対するレーザー治療は保険適応とされています。保険適応かどうかわからない場合でも、まずはご相談ください。

よくある質問

レーザー治療は麻酔が必要ですか?

乳児の治療では麻酔が必要ない場合が多いです。また麻酔が必要な場合でも、多くは局所麻酔(麻酔クリームを外用する)でのレーザー治療が可能です。

レーザー治療にはどのくらい時間がかかかりますか?

アザの種類にもよりますが、短い場合は数十秒程度です。範囲が広い場合でも10分程度の治療です。

レーザー治療には保険は適用されますか?

太田母斑、異所性蒙古斑、単純性血管腫、苺状血管腫、扁平母斑、外傷性刺青などの治療は保険適応です。また保険適応の疾患については、乳児医療も適応されます。

小児レーザーはいつ頃始めるのがよいですか?

アザの種類にもよりますが、できるだけ早期に診断をし、治療適応があれば生後6か月以内の早期治療開始が勧められます。治療は生後1ヶ月でも可能です。

担当医紹介

長濱 通子

皮膚科・美容皮膚科 部長長濱 通子

出身大学 大阪医科大学
資格・所属学会 皮膚科専門医
【日本皮膚科学会認定】
美容皮膚科・レーザー指導専門医
【日本皮膚科学会認定】
レーザー専門医・指導医
【日本レーザー医学会認定】
皮膚外科専門医
【日本臨床皮膚外科学会認定】

日本美容皮膚科学会理事
日本レーザー医学会理事
日本臨床皮膚外科学会理事
日本血管腫血管奇形学会評議員
日本レーザー治療学会評議員
日本小児皮膚科学会運営委員

-患者様へメッセージ-

乳幼児の皮膚は成人とは異なる小児特有の性質があるため、小児レーザー治療では成人とは異なる注意が必要となります。20年以上にわたる豊富な治療経験をもとに、丁寧な説明と患者様それぞれの皮膚状態に応じた治療を心がけたいと思っております。

美容皮膚科専用ダイヤル

※診察・治療は完全予約制です。

TEL 078-771-7788

診療時間

【午前】  9:00~12:00 診察

【午後】 13:00~16:00 治療

午前 休診 休診 休診 休診
午後